第114回袋小路例会(2013/09/08)

まだ夏の暑さも抜けず、その上に雨まで降って湿度も高いという
なかなか素晴らしいコンディションの中、54名の方にお集まりいただきました。
初参加は10名となっております。

ゲームの前にこんなもの。
これは一部でしかありません。
皆様差し入れ有難うございます。



それではゲームの紹介も。
まずは初心者卓にて「ウントテュース



別名は「2番じゃダメなんです」なんて言われてますね。
何故かはやってみるとわかりますよ。

こちらも初心者卓にて「ロイヤルターフ



クニツィアの競馬ゲームですね。
アールグレイが3レースともトップでした。

久しぶりに見たかも「ドミニオン



一世を風靡したんですけどねぇ。
派生ゲームもいくつかできましたし。
ボードゲームの世界にも流行廃りはあるようです。

ユークロニア」もやってます。




ファンタジーな設定のゲームです。
今までずっとボードゲームだと思ってましたが、カードゲームだったんですね。

3匹の子豚」だったと思います。




童話がモチーフになっていますね。
そして藁はよく燃えますよ、本当に。

初心者卓にて「ポイズン



今日は私がクニツィアの詰め合わせを持ち込んでいたので、
こんなゲームが初心者卓にてよく遊ばれています。
わかりやすく言いますとチキンレースなんです、これ。
面白いけど苦しいですよぉ。

ブルージュ」も奥の方で遊ばれていました。



最近は90分くらいのゲームだと、それほどヘビィというイメージも消えました。
この日は特別なことがあったから、という理由もありますがね。

魔法にかかったみたい」という面白いタイトルのゲームです。



てっきり5人までだと思ってましたが、6人でも遊べるんですね。
6人だと師事しないとどうしょうもないでしょうなぁ、きっと。
おそらく一番厳しいのが6人プレイじゃないかなと。

チェコ・パブ」というゲームだそうです。




あの「心臓発作」と同じメーカーから出ているようですね。
ということばバカゲーということでいいかな?

初心者卓にて「コロレット



安心安定のカードゲームです。
どこのゲーム会でもたぶんあるんじゃないでしょうか?

セブンワンダー」もやってます。




たぶん拡張全部入りじゃないかと。
スリーブで分けていると、回収は楽でしょうねぇ。

初心者卓にて「ブクブク



個人的にですが「平等なカードゲーム」と呼んでいます。
やってることは簡単ですが、プレイ感はちょいと重めかも?

十二季節の魔法使い」もありました。




ここ最近よく見かけます。
2時間ちょっとかかるようですが、要素が多いのとダイスゲーってところが
支持されているのではないかと。

すしエクスプレス」だそうです。



お寿司の出前ゲームだっけ?
珍しいコンポーネントなんですけど、実はタイトル忘れてました。

バトルライン」もしみじみとやってます。




クニツィアの最高傑作と呼ぶ人もいるそうな。
確かに大会とかはこのゲーム以外は聞かないなぁ。

マンマミーア」も初心者卓にて。



みんなでピザを焼くゲームです。
窯は1つしかないけど。

ボンボン」というゲームだそうです。



神経衰弱のようなゲームでしょうか?
コンポーネントもそうですが、箱もかわいらしかったですよぉ。

なんてったってホノルル」というゲームです。



100%地理ゲーです。
世界地図がアタマに入っていて、都市の名前も知らないと勝てません。
”地図が読めない女”を返上するチャンスでもありますよー

ノッティンガム」もやってますね。




3〜7人で遊べて、何人でも楽しいというゲームです。
実はこういうゲームって重宝なんですよ。

ニムト」も初心者卓で。



少ない人数よりは、多くの人数で遊んだ方が紛れが発生して面白いかと。
9人+botなんてのもオススメですよ。
そしてこのゲームをやっていると、なぜか皆さん



こうなってしまうんです。

これは久しぶり「ラミーキューブ




昔々袋小路には「ラミーキュー部」なる活動がありましたが、
その人たちもいなくなってしまいました。
10年やってるゲームサークルですので、いろんなことがありますよ。

ヘルマゴール」もやってましたね。



盤面よりも商品の入手に傾注するゲームです。
ひとりぼっちにならない、ってことも大切なんですよぉ。

初心者卓にて「ビジネス




プレイ感はちょっと重めかもしれませんが、やることは単純です。
ボーナスステージを見越して駒をゲットしていくのがいいでしょう。

チューダーの薔薇」というゲームだそうな。




拡大生産系と思われます。
どうも計画と破綻のゲームのようにも感じました。
いろんなことで点数が入るので、ゲーマー向けかもしれません。

ペリカンベイ」というゲームです。




4人まで遊べるフィヨルド
プレイ感はそんな感じかもしれません。

銀杏都市」ですね。




これもドラフト要素がありますね。
昨今の流行かもしれません。

ぼくらの火星」でいいの?



B2Fが出したゲームなんですね。
コンポーネントが素晴らしいと思います。
ホントの火星がこうなのかは知りませんけど。

ストリームス」やってました。



ルールが簡単なので、とっつきやすいゲームでしょうか。
カードを予測するのはとても難しいのですよ。

クク(カンピオ)」もありましたね。



この細長いカードは今となっては稀少かもしれませんな。
特殊カードさえ覚えてしまえば、とても面白いゲームですよ。
派生ルールもいくつかありますし。

たほいや」もやってましたね。



なぜかスタッフより使用済みのメモ用紙を渡されましたので後悔

ロストレガシー」でしょう。



ラブレターの後継ゲームみたいな認識のされ方をしておりますが、
こちらの方が複雑になっているみたい。

はげたかのえじき」は軽いぞー



15ラウンドでカードを出していくだけのゲームです。
確かモンスターメーカーにこんなゲームあったよなぁ・・・

コロレット」2回目。



ルールも少ないしシンプルですよね。
実際は悩ましかったりするんですが。

サンチアゴ・デ・クーバ」でしょうか。




「サンチアゴってこんなゲームだったっけ?」とずっと疑問に思っていましたが、
どうも違うゲームみたいですね。
こちらは1金に泣くゲームでは無さそうです。

8分間帝国」なんだって。



「短時間でできるエリアマジョリティ」ってことみたいだけど、
8分では終わらないそうです。

ボーナンザ」は初心者卓で。



アグリコラとボーナンザが同じ作者にはとても思えないのですが、事実です。
同じ農業系って共通点はありますが・・・

カッツェンジャーマーブルース」登場。



これもクニツィアでしたね。
「酔いどれ猫のブルース」って名前で再販もされています。

ペリカンベイ」2回目かな?



頭脳絶好調のようなジレンマも味わえますね。
何でも独り占めするのは難しいんですよ。

アグリコラ」もやってました。



4人プレイなんですが、このタイミングで工業系が全部残ってました。
そして4人だとかまど/調理場が全員に行き渡るので、飢えづらいのかもしれません。

ユークロニア」2回目。



ジャングルの開発なんでしょうが、恐竜がいるってのがフレーバーでしょう。
そういえばあまり恐竜ってボードゲームでは見かけないかも?

ハイソサエティー」はクニツィアの競りゲーム。



お金使いすぎると負け、ってルールがいい足枷になってますね。
そしてマイナスカードは取りたくないけど、どうしょうもないときもあるんだな。

初心者卓にてトリックテイキング「NJET



トリックテイクには見えないかも知れませんが、そうなんです。
このジャンルは奥が深いし変体もすごく多いので、ハマるとズブズブいきますぜ。

怪獣は東京がお好き「キングオブトーキョー



稲妻を集めてカードいっぱい買ってもいいし、
トーキョーに進出して他人を殴りまくっても構いません。
そんな都市で今度はオリンピックもやるんだってさ。

PAX」もやってましたね。



裏切り者になってローマに肩入れするのも1つの方法です。
土地がないと終盤は苦しいですねー

カルコロン」でしょう。




数学というより算数のゲームです。
それだけじゃありませんけど、基本はこれだけなんですよ。

初心者卓では「ボーンレイシェン



依頼達成を目指すゲームです。
やってることはボーナンザなんですが、その拡張にはこんなのもあるんですよ。

ヴァルドラ」は本のゲーム。



私は下に敷いているクラップスの方が気になりましたが。

We will wok you」のはず。



確か30分くらいのゲームだったかと。
お金カードに味わいがありますね。

初心者向けでいいのかどうかわかりませんが「ポルノスター・プロジェクト





「コンドームは大切だよ」ってことでいいかな?
そして男優ばかり集めてどうしようってんでしょうねぇ?

カタンの開拓者たち」もやってます。



タイルはトライソフトですが、カードはカプコンの版になってます。
ちょっと違和感あるかもしれませんが。

交易王」もありましたね。



手元には旧版があるのですが、ルールは忘れました。
1回しか遊んだ記憶ないですし。

バトルライン」2回目。



終盤戦ですね。
ここまで戦術カードが見えないのですが、使ってるのかな?

キャプテン・リノ」です。



今日初めてのアクションゲームかも?
バランスゲームなので、たぶん観ていればルールは把握できるでしょう。

勝利への道」も遊ばれてました。



コンパクトはバージョンでしょうか?
何やら拡張も入ってるようですけど。

りんごりんご」は終了時間が近いのでー




お題に沿ったカードを皆さんが手札から出し、その中から正解を親が決めるというだけのシンプルなゲーム。
ちなみにカードは500枚くらいあります。

ボーナンザ」2回目。



たいへんわかりやすい交渉ゲームです。
交渉とはwin-winだってことを学ぶのにはちょうどいいかも。

今月のハイライト「フルカソンヌ



得点計算中かと思われます。
インスト2時間プレイ6時間くらいだったかな?
袋小路が8時間半なので、めいいっぱい使ってた感じでした。



抜けたゲーム

メディチ
八百長クイズ みなさんの威勢のいい回答はこちら



ゲームの紹介は以上になります。
今回もいろいろ出てきました。
最近は様々なゲーム会がありまして、同日開催も結構あります。
そうしたときに鍵になるのは「オンリーワンなゲーム」ではないかと。
袋小路の場合は「八百長クイズ」「PIT」「モレール」「りんごりんご」などがそうでしょうか。
それらを着実にプレイしていくことも大切なのかなと感じています。

そして初心者卓にてメディチをやってみたわけですが、
本来このゲームは初心者向けではありません。
ですが私はルール把握してるゲームなら殆ど初心者向けにインストできますので、
特に事故はないと思っています。



今後の袋小路の予定ですが、実は詰まっています。

第十四回ACP練習会

9月14日(土) 13:00〜21:30

今回は「アグリコラ強化回」になっていますが、
アクワイア、プエルトリコ、カタンも練習しましょう。
実はどれも結構難しいゲームなんですけど、
私はどれもわかりやすくインストしますよー

そして袋小路とは関係ありませんが、

第十一回 猿の回 for twitter for mixi

9月21日(土) 13:00〜21:30

”同じゲームを繰り返し遊びましょう”というのがコンセプトです。
今の段階で「アクワイア」と「アグリコラ」は確実に持ち込みます。
翌日からアグリコラ大会ですのでー

どちらも会場は同じです。
会場:大塚交流館2階和室A+B
住所:東京都文京区大塚1-5-17
最寄り駅:東京メトロ丸の内線茗荷谷駅
参加費:200円



10月の定例会は、

10月6日(日) 13:00〜21:30

池袋の帝京平成大学・集会室にて行われます。
死蔵ゲームの交換会もやるようです。
詳細は掲示板mixiコミュ娯楽堂のTwiiter 等でご確認ください。