四方つ国とは

 CGIゲーム「Blind Justice」をベースに、管理人の愛と妄想と知識をフル稼動させて改造した、戦国BASARAなりきりウエブゲームサイトです。
 下記の事項をご理解頂ける方のみの、ご登録をお願いします。  常識云々とは言いません。何を以って常識と言うのか、管理人自身がはっきりと理解しているとは言えない為です。
 普段の生活で行っていることを、キャラクターになりきって行ってもらえば、と思います。
 と、丸投げという訳にもいかないので、「これだけは頭に入れておいて欲しいこと」をまとめたページを作りました。
 上のメニュー[出陣の前に]をご一読下さい。

(P: )発言(通称:Pチャ)について

 三人寄れば文殊の知恵。
 女三人寄れば姦しい。
 今も昔も、三人寄ると良くも悪くも、何かが起きることは変わらないようなので、「四方つ国」内では、なりきりによる発言、ロールとは別に(P: )発言(以降Pチャ)を許可しています。
 PはPL、つまり背後の発言であることを明示する為の記号です。
 ゲームを目的とした方であっても、なりきりを目的とした方であっても、根底にあるものは、人と人の交流であると考え、採用しました。
 PLの交流を好まない方がいることは理解していますが、BASARAの魅力の一つである個性の豊かさを殺さず、出来うる限り、PL同士の誤解少なくなりきりを楽しめる環境を作りたいと思い、敢えて最低限のPL会話を許可しています。
 最低限、と限定したのは、Pチャだけで盛り上がり、なりきりの部分が疎かになってしまわないようにお願いしたい為です。
 キャラの口調では相手に対して攻撃的過ぎると感じた時や、言い回しが誤解されてしまうかもしれないと感じた時などに、発言の最後に補足として使用して下さい。
 もしお相手さんからそのようなPチャが来た時は、出来るだけキャラの行動として受け止めた旨を伝えるようにして下さい。(Pチャでの返答を禁止はしていません。あくまでも出来るだけ、です)
 色々と書いてきましたが、Pチャは円滑な人間関係の構築の補助ツール程度に認識しておいて下されば、と思います。

ex.)Pチャの例です。
A:家康、貴様を斬滅する。異論は一言たりとて許可しない(P:不束者ですがよろしくお願いします!)
B:おいおい。行き成りだな、三成。ワシはただ、お前とゆっくり話がしたいだけなんだ。腹を割って話し合おう。結論を出すのはその後で好いじゃないか。(P:こちらこそ!似非ですが、どうぞお相手宜しくお願いします)

[はみ出し]
 PCでもPLでも頭文字はPですが、管理人は「なりきりの名前が表示されているときは、キャラと背後は同一」と考えています。
 名前と姿を借り、「なりきって」いる訳ですから、分けるとしたらPC、PLではなく、なりきる前と後、といったところでしょうか。
 なので、キャラの発言(なりきった後)の後に、PL(なりきる前)として発言する為、Pチャとしました。

管理人とキャラについて

 四方つ国における管理人について明記しておきます。  要するに、「君臨すれども、統治せず」です。
 内部との連絡用に「お市@五花」を登録しますが、”第三者、もしくは管理人として相談を受ける権利”、”第三者、もしくは管理人として助言する権利”、”管理人として警告する権利”を行使する以外で動かすつもりはありません。
 なりきりやゲームなどの特殊な環境下でのいざこざは、同じ環境下でなければ理解され難いものだと思っています。
 しかし、同じゲームで遊んでいる者同士と考えると、愚痴や悩みを相談することに抵抗を感じる方もいるのではないかと思います。
 そんな時は、管理人へ文を飛ばして下さい。同じ環境下の第三者としてお話を聞きたいと思います。
 キャラ口調でも、PL口調でもどちらでも構いません。当たり前ですが、秘密は守ります。
 「○○さんが嫌いなんですが」や「○○さんのここを注意して下さい」のような小学生の告げ口は、無言で削除させてもらいます。Pチャで自分で対処して下さい。
 もちろん、方々より同じような苦情がくるような場合は、全体のバランスを保つ為に、管理人として対処を検討します。

 管理人のキャラとして、連絡用に「お市@五花」を登録することは先に書きましたが、管理人も一人のプレイヤーとしてゲームを遊ぶ為に、別のキャラを登録しています。
 キャラ名は明記しませんし、公言する気もありません。
 そちらのキャラでうろついている時はただのプレイヤーなので、キャラが得た情報が管理人に流れる、または管理人が得た情報がそのキャラに流れるというような事態は、極力無いようにしていきたいと思っています。(管理人も人間なので、記憶が混線した場合は申し訳ありません……)
 もし、管理人のキャラが分かったからといって、そのキャラに相談したから管理人に届くということはありません。そのキャラで受けた相談は、管理人としてではなく、そのキャラとしてお返事します。

 「楽しいだろうと思ってあれこれ改造したんだから、一緒に遊ばせてよ!」というのが、ぶっちゃけた本音です(笑)。