タイ駐在の求人に求められるスキルとは?

タイ在住求人募集に積極的な転職エージェントサービス

TOEICの勉強法

これからはグローバルな時代だ、英語の時代だと叫ばれています。
ノマドと呼ばれる、ボーダレスな働き方をする人の書籍にも、英語は必須であると書かれているとおり、英語力を鍛えたり、それについて関心を持つ人も沢山います。
英語力を数値化したものにTOEICがありますが、TOEICを受験する人はどのように勉強していけばよいのか、幾つか紹介していきます。

 

TOEICの勉強法の一つは、語彙力や単語力を鍛えるというものがあります。
TOEICでは、文法や語彙の出題範囲は限度があるので、TOEIC対策のテキストを一冊手に入れて、それを一字一句記憶するくらいまで極めることで、TOEICの語彙と文法対策をすることができます。
参考書を沢山買い込んで、それで満足してしまう人がいますが、そんなことをするよりも一冊を徹底的に極める方が、かえって効率的なのです。

 

リスニング対策は、LとR、UとAの音の違いのように、日本語に慣れすぎているとあまり聞き分けにくい音というものがあります。
これを特に注意して、音に慣れていく訓練も有効な勉強法ですね。
英語は表音言語で日本語は表意言語と呼ばれていています。
音の多様性が英語よりも少ない言語で日本人は生きてきたから、音を意識して音に慣れるところから始めましょう。

 

リーディングの勉強法は、とにかくひたすら日常的に英語を読みまくることです。
読んでいるコミックスは英語版を買うようにしたり、洋書をぼろぼろになるまで一冊を極めるくらいに読み込むことも、有効な勉強法です。

更新履歴